Vライン脱毛

Oラインの脱毛にどうしても抵抗があるのであれば・・・

下半身のムダ毛の中でも、絶対に処理しなきゃいけないのってVラインですよね?

 

ランジェリー

 

ランジェリーショップで見るかわいいショーツとかって生地の面積が少ないし、
処理してなかったら、誰だって確実にはみ出ちゃいます。

 

最近では、若い子の間では、もう脱毛サロンでのアンダーヘアの処理(VIO脱毛)なんて当たり前になってますもんね。
Vラインは少しだけ三角に残したり、センターだけ縦に残したりして、
あとは全部処理しちゃうコも多いんだとか。

 

でも、やっぱり特にOラインに関しては、
サロンでの処理は抵抗あるっていう人もまだまだ多いのではないでしょうか?
やっぱり恥ずかしいですよね?
VIO脱毛にも慣れた同じ女性のエステティシャンさんが施術してくれるのはわかってるんですが、
それでもなかなか・・・ね。

 

年に1回の子宮頚ガン検診でさえ、見せるとなると結構気が重いんですもん。
ましてやムダ毛処理なんて・・・やっぱり恥ずかし〜い!

 

脱毛が恥ずかしければ、永久に自己処理を続けるしかありません。
Vラインの下着からはみ出た部分は、自分で剃ったりハサミでカットしたりはできますが、
Oラインは自分ではなんともなりませんよね?
IラインとOラインはカミソリや脱毛テープなどでの自己処理は危ないので絶対にやめてください。

 

そう考えると・・・
やっぱりここは腹をくくって、「VIO脱毛」してしまうほうがいいのではないでしょうか?

 

最低でもVラインは脱毛しませんか?

 

私、温泉バスツアーに参加するのが好きなんですが、
そこに来るおばちゃん軍団は、大体パンツからアンダーヘアがはみだしまくりです(笑)。
さすがにそんな風にはなりたくないですよね。

 

 

 

「oライン脱毛は必須のエチケット。ニオイ、かゆみ、デートの悩みも解消」HOMEへ戻る